FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮里藍が今季初勝利!ツアー通算8勝目

◇米国女子◇LPGAロッテ選手権 最終日◇コオリナCC(ハワイ州)◇6,421ヤード(パー72)

宮里藍が後続に3打のリードで迎えた最終日、4バーディ、2ボギーの通算12アンダーで逃げ切り、2位に4打差をと広げて今季初勝利を飾っている。

宮里は6番(パー4)でバーディが先行。しかし9番(パー4)をボギーとしイーブンパーで前半を折り返した。その後半、3日目に「ホールのマネジメントが良くなかった」とボギーとした12番(パー3)を、この日も再びボギーとするが、続く13番(パー5)できっちり取り返しバーディを奪取。15番、17番でもバーディを奪って通算12アンダーとスコアを伸ばした。

最終日に韓国のミーナ・リーが、序盤に3連続バーディを奪う猛攻で首位タイに浮上するも、最終18番で痛恨のダブルボギーを叩いて失速。宮里がそのまま逃げ切り、ツアー通算8勝目を飾った。

通算8アンダーの2位タイには、リーほか、アサハラ・ムニョス(スペイン)、通算7アンダーの4位タイにはクリスティ・カー、リュ・ソヨン(韓国)の2選手が並んだ。さらに通算6アンダーの単独6位には、スーザン・ペターセン(ノルウェー)が続いた。

そのほか日本勢の上田桃子は、3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばせず、通算3アンダーの12位タイ。金子絢香は最終日「79」と大きく崩れて通算8オーバーの67位タイでフィニッシュしている。

宮里藍のクラブセッティング

申智愛のクラブセッティング

上田桃子のクラブセッティング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。