FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イ・ボミがプレーオフを制し、ツアー初勝利!

上位が伸び悩み停滞する中、4位のイ・ボミが「69」、8位のアン・ソンジュが「67」をマーク。通算3アンダーの首位に並んでホールアウトし、決着は韓国勢2人によるプレーオフにもつれ込んだ。

プレーオフ開始前の14時46分、昨年3月11日に発生した東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福を祈り、黙祷が捧げられる。プレーオフは18番(パー4)の繰り返しで行われ、1ホール目はともにボギー。迎えた2ホール目、ボミが確実にパーをセーブして決着をつけ、ツアー参戦2年目にして嬉しい初勝利を手に。ガッツポーズと満面の笑顔でギャラリーの歓声に応えた。

通算2アンダーの単独3位に上原彩子。通算イーブンパーの4位タイに全美貞、カン・スーヨン(ともに韓国)、飯島茜。通算1オーバーの7位タイに金ナリ(韓国)、中山三奈、笠りつ子が続いた。首位タイからスタートした不動裕理は、通算2オーバーの単独10位。横峯さくらは通算4オーバーの12位タイで終えた。

上原彩子のクラブセッティング

飯島茜のクラブセッティング

笠りつ子のクラブセッティング

不動裕理のクラブセッティング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。