FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


斉藤愛璃が三つ巴のプレーオフを制してツアー初優勝!

昨年のプロテストに合格した新人の斉藤愛璃が、三塚優子、イ・チヒ(韓国)とのプレーオフを制し、2012年の開幕戦でツアー初優勝をマークした。

トップで最終ラウンドをスタートした斉藤は、後続に1打差をつけ単独首位で最終18番に入りながらも、1メートルのパーパットを外してボギーとし、通算10アンダーに後退。先にホールアウトしていた三塚優子、イ・チヒ(韓国)と通算10アンダーで並び、三つ巴のプレーオフとなったが、2ホールにわたる戦いを制した。

通算9アンダーの単独4位に菊地絵理香。8アンダーの5位タイに全美貞(韓国)、横峯さくら、飯島茜、北田瑠衣の4人。諸見里しのぶは5アンダーの16位タイ、上田桃子は2アンダーの31位タイで3日間を終えている。

三塚優子のクラブセッティング

李知姫のクラブセッティング

横峯さくらのクラブセッティング

北田瑠衣のクラブセッティング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。