FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藍は6位タイでフィニッシュ!A.スタンフォードがツアー通算5勝目

最終日の優勝争いは混戦を呈した。首位タイに3選手が並んでスタートすると、韓国のジェニー・シンが序盤からスコアを伸ばし単独首位に抜け出した。中盤に2つのボギーを叩くも、終盤に再びバーディを奪って後続に1打リードで最終ホールを迎える。しかしその最終18番、雷による約1時間の中断を強いられた最終組は、シンはダブルボギー、1打差を追っていたアンジェラ・スタンフォードもボギーとし、通算10アンダーで先にホールアウトしていたチェ・ナヨン(韓国)と、フォン・シャンシャン(中国)と並ぶ結果に。勝敗の行方はこの4選手のプレーオフに持ち込まれた。

18番(パー4)で行われたプレーオフ1ホール目でフォンがボギーを叩き脱落、続く2ホール目はチェがボギーを叩いて脱落すると、優勝争いは最終組の2選手に絞られた。そして3ホール目、シンがパーパットを外したのに対し、スタンフォードはきっちりとパーセーブしてツアー通算5勝目を飾った。

2週連続優勝のかかった世界ランク女王ヤニ・ツェン(台湾)は、2番でバーディを先行させると、4番から3連続バーディを奪取。さらに9番でバーディを奪って首位のシンを捕らえ首位タイに並ぶも、折り返し直後の10番をダブルボギーとし後退。その後も1バーディ、1ボギーと伸び悩み、通算9アンダーの単独5位でフィニッシュした。

9位タイからスタートした宮里藍は出だしの3番をボギーとするが、アウトで2つのバーディを奪って前半を折り返した。後半は12番で再びボギーとするも、3つのバーディを奪う粘りを見せ、通算7アンダーの6位タイでフィニッシュしている。宮里藍は今季2戦をトップ10フィニッシュとし、好調なシーズン序盤を伺わせている。

宮里藍のクラブセッティング

上田桃子のクラブセッティング

宮里美香のクラブセッティング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。