FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤニ・ツェンが貫禄の連覇! 藍は1打及ばず単独2位

単独首位の宮里藍と、1打差で追うヤニ・ツェン(台湾)。最終組を回る2人の争いは、ヤニのイーグル発進で幕を開けた。宮里は1番(パー5)をバーディ発進とするもヤニに並ばれ、さらに3番のヤニのバーディで早々に逆転を許す。以降は差をジワジワと広げられ、前半9ホールを終えた時点で宮里14アンダー、ヤニ18アンダー。申智愛(韓国)にも逆転を許し、苦境の中でサンデーバックナインを迎えた。

流れが一変したのは、ヤニがこの日初めてボギーを叩いた10番(パー5)から。宮里はここでバーディを奪って2打差に迫り、申も1打差に肉薄。その後も3つ巴の接戦は続いたが、最終的に「66」をマークしたヤニが通算19アンダーで大会連覇を達成。宮里は7バーディ、3ボギーの「68」と健闘したが、通算18アンダーの単独2位と惜敗を喫した。

通算17アンダーの単独3位に申、通算14アンダーの単独4位にエイミー・ヤン(韓国)。通算10アンダーの5位タイにカリー・ウェブ(オーストラリア)ら4人が続いた。宮里美香は3つ伸ばして今週初の60台をマークし、通算4アンダーの21位タイに浮上。諸見里しのぶは通算イーブンパーの33位タイ、上田桃子は通算5オーバーの単独54位で4日間の戦いを終えた。

宮里藍のクラブセッティング

ヤニ・ツェンのクラブセッティング

宮里美香のクラブセッティング

諸見里しのぶのクラブセッティング

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。