FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフレッスン スライスをラウンド中に直す

ハンディ20前後で、たまに100を叩いてしまうくらいのスライサーの方にお薦めの打ち方です。

ラウンド中にスライスを直したい時や、絶対に右に行かせたくない時に有効です。シャットとは、ハーフウェイバックの時点(シャフトが地面と水平)で身体の前傾姿勢とフェースの角度が同じことを言います。スライサーの悪い例として、ウィークグリップ(左手甲が目標方向を向いている状態)だったり、インパクトでフェースを閉じようとして手だけで打ちにいって、腰が引けてしまう事です。実践方法としては、打つ前にゆっくりハーフウェイバックまでシャットになっている事を確認しながら一旦そこで止めて、そこからフルスイングする、という予備動作を行ってください。

ゴルフスウィングレッスン ラウンド中にスライスを直す


激安ゴルフ用品情報と格安プレーゴルフ場情報

テーラーメイドやナイキやツアーステージなど人気ゴルフ用品が激安

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。