上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンドレッスン マネジメントに開眼 ゴルフはミスを楽しむゲーム

よくゴルフはミスのゲームだといわれますが、もう少しポジティブな言い方をすれば、「ミスを楽しむゲーム」だと言えます。ミスを楽しむというと、ミスしても何しても万事OKみたいに聞えるかもしれませんが、そうではありません。

最悪のミスを想定し、まず、そこを絶対に避けるところからはじめて、そこから最高の結果までの幅の中で、ショットのマネジメントを考えるのです。そういう幅を持って考えると、プレッシャーも軽減されます。

一か八かなんてことは、まずしません。納得はできないけど、大ケガだけは避けられたところで三。まあまあ納得できるところで七。一か八かでなく、三から七、みたいな感じでしょうか。

ミスからマネジメントを組み立てるという意識を持って臨むと、ミスを避けることをアレコレと試行錯誤することが楽しくなってきます。それがミスを楽しむということ。そうすると不思議なもので、結果オーライがどんどん増えてくるものなんです。

続きはこちら↓↓↓
ゴルフマネジメント・ラウンドレッスン ゴルフはミスを楽しむゲーム



テーラーメイドやナイキ・ツアーステージ・ゼクシオなど人気ゴルフ用品が激安超特価!

24時間いつでも予約できて超お得なゴルフ場予約サイト

スポンサーサイト

ラウンドレッスン マネジメントに開眼 距離感を高める"足し算"の発想

アベレージゴルファーの方は練習場でどんなクラブでもマン振り、最初から最後までMAXという、フルショットの練習ばかりしている人は多いと思います。
渾身のハードヒットで、日頃のストレス発散にはなるかも知れませんが、ターゲットに対して自分の距離感を合わせ、そこにボールを運んでいくという、ゴルフでもっとも肝心な意識が薄れているようです。

コースでは、前後左右のさまざまな傾斜があり、フルショットではバランスを崩す場面が非常に多いものです。MAXで振らなければならない場面など、実はそう多くないんです。

そう考えると、フルショットの練習よりもまず、距離感を意識しながら、振り幅を抑えたショットを安定させる練習をする方が、実際のコースで、即戦力になると言い切っても、過言ではありません。

続きはこちら↓↓↓
ゴルフマネジメント・ラウンドレッスン 距離感を高める"足し算"の発想


テーラーメイドやナイキ・ツアーステージ・ゼクシオなど人気ゴルフ用品が激安超特価!

24時間いつでも予約できて超お得なゴルフ場予約サイト


ラウンドレッスン マネジメントに開眼 アプローチはイメージ力

アプローチの場面で、よくこんな人を見かけます。大きなテークバックをとるから、ボールを上げようとしているのかと思いきや、インパクトで急に手を止めしまう人。逆に、コンパクトなテークバックで、低く転がしていくのかと思いきや、大きくすくい上げるようなフォロー・・・。上げたかったの?転がしたかったの?どっちなの?一体、どんなイメージがあったのでしょうか?

アプローチは自分が放ったショットの結果を、すぐ間近で観察できます。こんな風にボールを運びたい、こんな感じでピンに近づけたいという、自分なりのイメージをしっかりと思い描くことが大事になります。
自分のイメージを膨らませる手がかりを掴んでください。

続きはこちら↓↓↓
ゴルフマネジメント・ラウンドレッスン アプローチはイメージ力


テーラーメイドやナイキ・ツアーステージ・ゼクシオなど人気ゴルフ用品が激安超特価!

24時間いつでも予約できて超お得なゴルフ場予約サイト


ラウンドレッスン マネジメントに開眼 バランスで考えるショットメーキング

残り距離の確認よし!番手のチョイスよし!さあ、いよいよショットです・・・。でも、ちょっと待ってください。アドレスのバランスはどうですか?漫然と構えていませんか?いつもバランスに神経が行き届いているでしょうか・・・?

練習場ではほぼ水平な平面上からショットできます。しかし当然、前後左右、さまざまな傾斜があるコース上では、3次元的な要素が常に絡んできます。それによって生じるリスクを想定しなければいけませんよね。

ゴルフはミスのゲーム。ミスを想定し、それを回避する策をアレコレと巡らせるゲームです。そして、自分なりのマネジメントをとことん楽しむゲームなのです。ああ、ミスショット・・・。でも、それが練習不足によるミスなのか、バランスを考慮しなかった軽率なマネジメントによるミスなのか、それが切り分けられるだけでも、目指すゴールが明確になってきます。

続きはこちら↓↓↓
ゴルフマネジメント・ラウンドレッスン バランスで考えるショットメーキング


GDOSHOP.comで自分に合ったゴルフクラブを超お買い得特価で捜す

24時間いつでも予約できて、特典いっぱいのお得なゴルフ場予約サイト


ラウンドレッスン マネジメントに開眼 まっすぐ狙うのがゴルフじゃない

「コースではまっすぐ狙ってはいけません」。こう言われたら「えっ?」と戸惑うかも知れません。確かに、ゴルフはターゲットを狙うスポーツです。いかなるショットもターゲットを想定し、そこに運ぶ意識が肝心ですが、だからといって、いつもターゲットに対してまっすぐに立って、まっすぐに狙えば良いということではありません。

打ちっ放しの鳥かごの中では、ターゲットに対してまっすぐ構えて、まっすぐ狙えば、そこそこ思い通りにボールを運べるかもしれません。しかし、コースは水平な練習場とは違います。前後左右の傾斜ライや、第1話でお話ししたコースの罠があり、まっすぐ狙うことでリスクが高まることだって多い。ショットや球筋を狂わす3次元的な要素が満載なのです。

ですから、考え方を根本から変えましょう。コースではまっすぐ狙えないのが当たり前!曲がるのも当たり前だし、思った通りの距離に運べないのも当たり前。そんな状況の中で、少しでも理想の結果に近づける確率を高めること。結果オーライを増やすこと。それがマネジメントの原点です。今回は上りのセカンドショットで、結果オーライを増やすマネジメントの考え方を学んでいきましょう。

続きはこちら↓↓↓
ゴルフマネジメント・ラウンドレッスン まっすぐ狙うのがゴルフじゃない


世界最大級のオンラインゴルフショップで超過激にポイント還元!

ゴルフ用品 最新激安お買得情報はこちら


ラウンドレッスン マネジメントに開眼 コースの罠を楽しもう!

コースを観察していると、ときどき中途ハンパなバンカーがあることに気づきませんか?グリーンに近接してガードしてるわけでもなく、セカンドショットの落下地点に配置されているわけでもありません。これって設計ミス?

実は、バンカーにはハザードとしての役割とは別に、距離感を惑わす効果があることを、ご存じでしょうか?グリーンの左サイドに見えるバンカーも、距離感の錯覚を与えることを狙っているはずです。でも、どうして近くに見えるのでしょうか・・・?

続きはこちら↓↓↓
ゴルフマネジメント・ラウンドレッスン コースの罠を楽しもう!


テーラーメイドやナイキ・ツアーステージ・ゼクシオなど人気ゴルフ用品が激安超特価!

24時間いつでも予約できて超お得なゴルフ場予約サイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。