上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江連忠の芯に当たっちゃうレッスン パットのストロークを安定させる

アマチュアの中には、パッティングは手の力でストロークすればいいと思っている人が多いようですが、それは間違いです。僕はパッティングこそ、腹筋、背筋を使って打つ必要があると思っています。パッティングは動きが小さいので、ドライバーやアイアンのようにクラブのエネルギーはほとんど使えません。自分のエネルギーでヘッドを安定して動かすためには、体幹部の大きな筋肉で打つことが大切なのです。

続きはこちら↓↓↓
スーパーコーチ江連忠のゴルフレッスン パットのストロークを安定させる


ゴルフダイジェスト・オンラインで人気のゴルフ場を予約する!

世界最大級のゴルフショップで過激に最大20%ポイント還元!

スポンサーサイト

パット上達ヒントの宝箱 パットの距離感覚アップ術

ロングパットの距離感を磨くための練習法です。普通、球技なら手元のボールを見ずに、目標に対して視線を向けているはずです。ゴルフの場合、目の真下にボールを置くなど、正しいセットアップを意識しすぎて、ボールばかり注視してしまいます。しかし、目標を見ないで狙うのは不自然です。正しくセットアップしたら、カップに視線を合わせながらパットする練習を積みましょう。目標を狙う感覚が身に付き、距離感も磨かれてくるはずです。

続きはこちら↓↓↓
パットレッスン パットの距離感覚をアップする方法


パター 週間売れ筋ランキング トップ20

激安ゴルフ用品情報と格安ゴルフプレー情報



パット上達ヒントの宝箱 ショートパットの打ち方

パットを一口で語ることはできません。ロングパットはアッパーブローで捉えたほうが球の転がりが良くなりますが、ショートパットの場合は出だしの数十センチを確実に真っ直ぐ打ち出すことのほうが重要です。

続きはこちら↓↓↓
パットレッスン ショートパットの打ち方


激安ゴルフ用品と24時間リアルタイムゴルフ場予約

テーラーメイドバーナーやナイキサスクワッチなど人気ゴルフ用品が激安

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。